1. TOP
  2. 謹刻佛
  3. 白衣観世音菩薩立像

白衣観世音菩薩立像

|

200?年製作、ミズキ

高崎観音を模して

群馬の山の上にある巨像、白衣観世音菩薩、通称高崎観音を模して彫りました。
DSC_4856DSC_4862DSC_4941
義兄のお父上がかつて群馬でこけし職人をしてらっしゃいました。お父上は僕が仏像を彫っていることを伝えると、こけしを作るための原木を何本も下さいました。たくさん下さったミズキで最初に彫った仏像です。
写真では少し色が茶色くなってしまっていますが、白い木、ミズキです。
とても愛着のある、大好きな観音様です。

白衣観音は、日本や中国では三十三観音の一人に数えられる観音菩薩。また、大白衣観音、白衣観自在母、白処、白衣母、白衣明妃とも称され、密教の『胎蔵界曼荼羅』には蓮華部に白処尊菩薩の名前でも登場する。
古くからインドで崇拝されていたとされ、仏教に取り入れられてからは阿弥陀如来の明妃となり、観音菩薩の母とも仰がれて、その後、観音菩薩の変化身の一尊として信仰されるようになった。(Wikipedia)

他の画像がこちらにも少々ありますので、宜しかったらご覧下さい