1. TOP
  2. 謹刻佛
  3. 童薬師如来坐像

童薬師如来坐像

|

2013年製作、檜

「せめて、娘の成人式までは」
DSC_2380
お薬師様にしたのにはわけがありました。
友人が日頃から仲良くしている方が、まだお若いにも関わらず重い病気に罹っている、その闘病生活や、これから病気が回復していけるようにと、その友人たちに頼まれて彫りました。
DSC_2371DSC_2372
お薬師様は、昔から身体と心の病を治してくださる仏様として知られています。
その昔、都から東に位置する東北地方、会津磐梯山が病悩山と呼ばれていたころ、徳一というえらいお坊さんが薬師如来を建立して回ったのだとききました。

お薬師様なら、こころを込めて彫ったら、きっと祈りを届けてくださる、その一心で彫ってみました。
不思議と、技術云々ということがまったく頭の中になく、ただひたすらに祈り彫った、そういう佛様になりました。

もう少しだけこちらに何枚か写真があります。宜しかったらご覧下さい。