1. TOP
  2. 日常
  3. 3月9日

3月9日

あなたがここにいる
そう感じることが出来る僕がここにいる

だからこそ

僕はここに在れる
そう、感じられる喜びを知ったとき
どれほど嬉しかったことか
どれほど強く居られたことか

もっと深く噛み締めなくては
二度とないこの時を刻みつけておかなくては

この世という魂のいとまは、直ぐに終わってしまうから
くだらないすべてのことに
かまけている時間はない

あなたが在るから
僕は在れる
それを深く刻む

そして、あなたにとって
僕も
そうで在りたい