1. TOP
  2. 祈り
  3. Letter From Home

Letter From Home

最近、よく考えることがある

これまで多くの人がくださったもののお陰で何の不自由もなく困窮することもなく生きてくることが出来た

形の在るものもないものもすべてが残らずぼくという形をした時間の塊を組み立てるための欠片となって組み合わさり、それが過去になるたびに堆積して足元に積み重なり、今このときを支える基礎土台となってくれているのでぼくはここに立っていられる

だから

何とか、生きているうちに少しでも多く
一握りでも多く
一粒でも多く
一滴でも多く

この恩を返していくにはどう生きたらいいか

そんなことを、よく考える