1. TOP
  2. 祈り

祈り

自分の手ではどうにもならないとき
人はその手を互いに合わせて
ときには握り合わせて
命運を天に委ねて一心に眼を閉じる

努努

おれは仏師じゃないからさ 思わず手を合わせてしまうような、とか 癒されるようなお顔、とか 救われるような表情、とか 救われるべき人が手を合わせて拝む対象を彫ろうなんて烏滸がましいことは思っちゃいないさ 救われてほしいと思う人がいつか何処かで何かによって救われますように、と祈ってるって気持ちを彫るって…

The Sore Feet Song

経験したことのない事柄というのは、想像の域を脱することができないために、経験した人との隔たりをなくすことはできない。 かといって、何かをすればその隔たりがなくなるのかといえば、そんな方法はどこにもない。 同じ経験をするしかない。 だが、同じ経験など到底出来ないような、そんな悲愴な経験だったのだとした…

春の歌

今、祈りが届いて欲しい人がいる 今、想いが通じて欲しい人がいる 今、生きていて欲しい人がいる ほとけよ、もしお聞き届け下さるなら かの者に御慈悲を あと少しだけ もう少しだけ