ギルド

まだネットもコンピュータも一般的には普及していなかった学生時代、不立文字という言葉を何処かで耳にし、それが耳から離れなかった。 ふりゅうもんじ。 この言葉が内包するその意味も、今ではそのさわりくらいならネットで調べて手がかりくらいは掴める。 しかし、当時はそれすらままならず、音で聴いたことでその漢字…

BE FREE (WITH MUSIC)

「増改築のために思い出深い楠を伐った、その木で何か彫ってもらえないか」という、これまで大変お世話になっている方からの嬉しいご依頼に応えるべく彫った、地蔵菩薩立像。 お像の大きさにはあえて刻まず、戴いた枝すべてをそのままに、木の中におわすものをお迎えする気持ちを大切にしながら彫りました。 衣や袖などは…

未完成交響曲

俺殿 おれは、あんたには祈らぬよ 人のことは、自分じゃどうにもできないことが多いから 祈るしかできないことが多いから 心から深く祈るよ だがね 己のことは 己がやればすむことだ 己がやらねばならないことを 神に仏に祈ってどうする 自分じゃどうにもならないからと誰かのために祈ったことが 己のためにと祈…

カルマ

この星にはたくさんの生き物が生まれ生き死んでいく。 ほとんどの生き物がそれぞれに相関を持って暮らしている。 人だけが違う。 人は、知恵を持ちながら、臆病なんだろうか。 己の身を守るためなら、豊かな暮らしのためなら、人でない他者を皆殺しにする。 生き物として必要な殺生、摂食行動とはまったく別な目的で、…

かぞえうた

悟りといふ事は 如何なる場合にも平気で死ぬる事かと思って居たのは間違ひで 悟りといふ事は 如何なる場合にも平気で生きて居る事であつた 正岡子規

信者よ盲目であれ

龍安寺の石庭、奥から8枚目の床板から臨むと15の石が全部みえるらしい。 #ニッポンぶらり鉄道旅 #nhk

Born to Be

祈り願うし心は込めるが 魂を込めては彫っていない 元々ほとけであるものに 阿呆の魂、込めてどうする 自分の魂込めちまったら そいつがほとけでなくなるだろう 魂は、込めるもんじゃない 削るもんだ

努努

おれは仏師じゃないからさ 思わず手を合わせてしまうような、とか 癒されるようなお顔、とか 救われるような表情、とか 救われるべき人が手を合わせて拝む対象を彫ろうなんて烏滸がましいことは思っちゃいないさ 救われてほしいと思う人がいつか何処かで何かによって救われますように、と祈ってるって気持ちを彫るって…

Liar

SNSに未来を感じない 自分の思う未来と 世界が目指してる未来は どうも違う気がしてならない ディスプレイの向こうには 何もないような気がして、ならないのだ ディスプレイを通してでしか普段やりとりできない人と繋がれる恩恵だけは、感じているが。

電車の窓から

最近、一時期よりSNSを見なくなった。 必要性とか何かのためにとかいう理由がなくなったということも特にはないのだが、飽きたというのとも少し違う。 うまく文章で表現できないのだが、端的に書くなら、息苦しいというのだろうか。 自分はLINEをやっていない。 好みの問題が大きいのだが、それ以外に、リアルタ…