1. TOP
  2. 祈り
  3. 0044

0044

|

俺殿
おれは、あんたには祈らぬよ

人のことは、自分じゃどうにもできないことが多いから
祈るしかできないことが多いから
心から深く祈るよ

だがね
己のことは
己がやればすむことだ
己がやらねばならないことを
神に仏に祈ってどうする

自分じゃどうにもならないからと誰かのために祈ったことが
己のためにと祈ったことでそれを退けてもらっちゃったら
困るのよ

神仏もそんなに暇じゃない

俺殿よ、
己でできることならば
祈る前にやればいい

だからあんたにゃ、祈らぬよ
祈ってなんか、やるものか

祈ってなんかやらなくたって
あんたはできるとわかってる

だってあんたは、おれ自身