1. TOP
  2. 言葉
  3. 0058

0058

|

自分、佛は彫るが宗教家じゃないんで色々当たると都度勉強する。
考えたらきりがないとは思っても一度は考えてみなくてはと思って学んだりする。

が、今のところは、宗教は縋るモノじゃなく、己が生まれ今を生きているということを感謝するモノだと考えている。

生んでもらって生かされていることを感じると有難くなるし、そうすると他の命を奪わないと生きられない自分に突き当りそうして生かしてもらっていることに感謝が生まれる。

だから、他者の命をむやみやたらに脅かすことなど到底考えなくなる。

そいつの私利私欲で自分の命を奪われたくは、ないからね。
大義名分振り翳されても、大切な者の命を無碍に奪われたく、ないからね。

だから、そういうことを他者に対してやりたくない、と、思うようになる。なった。切に。

これからあともう少し生かしてもらえることになってるんだとしたら、半世紀弱生かしてもらってもう十分幸福にしてもらったので、残りは感謝と恩返しと懺悔に充てたいと、思うようになった。今ここ。